YOGA講師養成スクール

YOGA School

YOGA講師養成スクール開校します
SHIZUKA.YOGA Method

講師:柳沢 ゆかり

先生を目指す方はもちろん、こころやカラダを変えたい方、人生を豊かに歩みたい方にオススメのYOGA講師養成講座。

YOGAの先生に必要なのは、たくさんの知識やスキルではなく、本当に大切なのは日々の練習の中で得る「こころとカラダが変わる」という体験です

SHIZUKA.YOGA Methodは、本場インドで古くから伝えられる伝統のYOGAの知恵を「体験」することで習得するYOGA講師養成講をお伝えします。

Schedule
開催日

 2021年 5月29日
〜 2021年 10月31日(
 (毎月 第1・3土日)

Contents
講座内容

カリキュラム 全200時間で以下を学びます。

Philosophy
-YOGA哲学-
YOGA Sutra から学ぶヨガ哲学
全てはこの195の詩から導かれます

・YOGAの歴史
・YOGAとは何か
・YOGA Sutra 解説
Philosophy
-プラーナヤーマ-
PranaをコントロールするためのYOGA
Pranaを理解すると全てが腑に落ちます

・Pranaとは
・Prana呼吸法
・浄化法
・マントラ(インド講師
Hatha Asana
-ハタアーサナ-
伝統のハタアーサナ 60種類
そこから得る体験と経験を学びます

・ハタヨガとは何か
・ハタヨガの準備体操
・アーサナ練習と解説
・アジャスト⼿法
Anatomy
-解剖学-
それぞれの⾏いを理解する中で学びます
呼吸法やアーサナの何故を解説

・背⾻の健康
・基本の3つの動き
・呼吸解剖
・アーサナ解剖
Meditation
-瞑想-
瞑想への⾄り、チャクラの開花
YOGAゴールへの道のりを楽しむ

・瞑想とは何か
・チャクラの働き
・ムドラー

Overview
講座概要

日程5月29日(土) , 5月30日(日)
6月12日(土) , 6月13日(日)
6月26日(土) , 6月27日(日)
7月3日(土) , 7月4日(日)
7月17日(土) , 7月18日(日)
7月31日(土) , 8月1日(日)
8月14日(土) , 8月15日(日)
9月4日(土) , 9月5日(日)
9月18日(土) , 9月19日(日)
10月2日(土) , 10月3日(日)
10月16日(土) , 10月17日(日)
10月30日(土) , 10月31日(日)
カリキュラム全200時間
・Pranayama
・Meditation
・Hatha Yoga
・Philosophy(哲学)
・Anatomy(解剖学)
・Mantra(India)
・Sakarma
最終試験について筆記試験、実技試験有
参加対象・ヨガ指導者になりたい人
・生き方を変えたい方
・人生を豊かに歩みたい方
分割のお支払いについて分割も個別で対応しております。分割については、銀行振込のみの対応となります。(※開講の一週間前までに全額お支払い頂くのが条件となります。)
ご注意事項※講座開始後のキャンセル・返金は対応いたしかねます。

Message
講師メッセージ

「学び」で⼀番⼤切なことは、解らないことを解らないままにしないこと。解らないことを解決するから成⻑できる。疑問を⾒つけることが楽しくなります。

SHIZUKA.TTC Online Supportは、学びのパートナーです。

いつでも疑問にお答え致します。

Profile
講師プロフィール

Teacher Trainer 講師

柳沢 ゆかり

yukari yanagisawa

講師プロフィール
大手フィットネスにて6年間、インストラクターとして勤務。 2000人以上の方のサポートに関わりを通じて「自らのチカラで健康になることの素晴らしさ」を知る。
元々持っていた精神疾患が悪化し退職するも、その時出会った「座禅・ヨガ」に心を奪われ、自身の人生が大きく変化。今では誰もが信じられないくらいポジティブ思考に変身。
そして、ヨガを練習し深めるうちに「インド哲学」に深くはまり、さらに学びを深めるためインドに渡印。 インド北部のリシュケシュ、Maharishi Yoga Peeth: Shidarth先生、Jaggi先生の元で猛勉強。
今現在も深い深いインド哲学の魅力に学びを深めています。

Partner
インド提携スクール

インド北部リシュケシュ。賢者たちが集うと呼ばれるYOGAの聖地。ここから⽣まれたYOGAの智慧、私たちはその尊き智慧を伝え繋ぎます。

YOGAとは古代より伝わる、
人間が「幸せに生きるための知恵」

約5,000年もの時を経ても、
人から人へ正確に伝えられてきた
YOGAという知恵

いつの時代も、
人々を豊かさへと導いたのでしょう。
100年後も語り繋がれるYOGAを、
一緒に伝え残していきましょう。